ぱらぱらめくるシリーズ

ぱらぱらめくる『素数が香り、形がきこえる-目でみる2次形式』英語版

英語版PDFはこちら 日本語版の本 素数が香り、形がきこえる-目でみる2次形式 (シュプリンガー数学リーディングス)作者: J.H.コンウェイ,細川尋史出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2012/07/17メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 二次形式について考…

ぱらぱらめくる『曲線 折り紙デザイン 曲線で織る7つの技法』

曲線折り紙デザイン [ 三谷 純 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ホビー・スポーツ・美術 > 工芸・工作 > 折り紙ショップ: 楽天ブックス価格: 2,160円 0 曲線を折るということ 1 1本の曲線を折る 2 曲線を並べる 3 曲線を回転させて並べる 4 折り込む 5 円…

ぱらぱらめくる『高校数学からはじめる量子コンピュータ』

こちらに本の資料 第1章 量子コンピュータへの誘い 第2章 1量子ビットの世界 第3章 1量子ビットの量子回路 第4章 2量子ビットの世界 第5章 2量子ビットの量子回路 第6章 量子プログラミング・入門編 第7章 量子プログラミング・実機編 Appendix …

ぱらぱらめくる『Random Walks on Disordered Media and their scaling limits』

Random Walks on Disordered Media and their Scaling Limits: École d'Été de Probabilités de Saint-Flour XL - 2010 (Lecture Notes in Mathematics)作者: Takashi Kumagai出版社/メーカー: Springer発売日: 2014/02/04メディア: ペーパーバックこの商品…

ぱらぱらめくる志村五郎先生のちくま学芸文庫

全4冊 数学をいかに使うか 数学の好きな人のために 数学で何が重要か 数学をいかに教えるか 全4冊 数学をいかに使うか 数学をいかに使うか (ちくま学芸文庫) [ 志村五郎 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブッ…

ぱらぱらめくる『Maps, Hypermaps and Related Topics』

PDF Preface Chapter 1 Maps and hypermaps Preface "Regular maps and hypermaps are cellular decompositions of closed surfaces exibiting the highest possible number of symmetries." Chapter 1 Maps and hypermaps グラフの定義を扱いやすくする 通…

ぱらぱらめくる『エントロピーの正体』

エントロピーの正体 / 原タイトル:Entropy and the Second Law[本/雑誌] / アリー・ベン=ナイム/著 小野嘉之/訳ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 物理学ショップ: CD&DVD NEOWING価格: 2,592円 この本を読むには、少しコツがいる 著者が…

ぱらぱらめくる『Construction of C∞ Surfaces From Triangular Meshes Using Parametric Pseudo-Manifolds』

PDF 多分、知りたい内容なので、読む。ひとまず、リンクをメモ これも関係する?

ぱらぱらめくる『量子統計力学の数理』

量子統計力学の数理 [ 新井朝雄 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 物理学ショップ: 楽天ブックス価格: 5,184円 超、ぱらぱらめくることにする はっきり言って、全部解りたいわけではない 量子力学が使う代数的確率変数と、その行列的取り…

ぱらぱらめくる『Morse理論の基礎』

Morse理論の基礎 [ 松本 幸夫 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,996円 まえがき 第1章 曲面上のMorse理論 第2章 一般次元への拡張 第3章 ハンドル体 第4章 多様体のホモロジー 第5章 低次元多様体 まえがき 空間は…

ぱらぱらめくる『NIST Handbook of Mathematical Functions』

NIST Handbook of Mathematical Functions Paperback and CD-ROM作者: Frank W. J. Olver,Daniel W. Lozier,Ronald F. Boisvert,Charles W. Clark出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2010/05/17メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック…

ぱらぱらめくる『現代幾何学への招待』曲面の幾何からシンプレクティック幾何、フレアホモロジーまで

SGCライブラリ124 www.amazon.co.jp 目次 1 近道の数学 2 曲面の幾何 I 3 曲面の位相的分類 4 基本群と被覆空間 5 ポアンカレ予想と幾何化予想 6 リッチ流 7 平均曲率流 8 曲面の幾何 II 9 ビギナーの物理 10 高次元の話 11 多様体とモース理論 12 調和写像…

ぱらぱらめくる『Geodesic Methods in Computer Vision and Graphics』

Geodesic Methods in Computer Vision and Graphics(amazon リンク) 著者PDF 目次 1 Theoretical Foundations of Geodesic Methods 2 Numerical Foundations of Geodesic Methods 3 Geodesic Segmentation 4 Geodesic Sampling 5 Geodesic Analysis of Shape…

ぱらぱらめくる『シューベルト計算入門』

昨日の記事で数え上げ幾何の本をぱらぱらめくった その中心はシューベルト計算 それに関する、よりコンパクトにまとまったPDF:シューベルト計算入門をぱらぱらめくろう→こちらにグラスマン多様体とプリュッカー埋め込みについて、べたべたと詳しく書いて、そ…

グラスマン多様体とシューア多項式 ぱらぱらめくる『数え上げ幾何学講義』

本全体の目次に戻る 射影幾何では同次座標を使って、「直線を点」とみなしたりすることができる 射影空間には演算が定義できる 射影空間では「商」の概念を用いる 射影空間の座標は1次関数を表していると見ることもできて、そうすると、双対空間の元と見るこ…

講義の前に ぱらぱらめくる『数え上げ幾何学講義』

本全体の目次に戻る 3次元空間に4直線があったときに、4直線のすべてと交叉する直線の本数を求めるような問題 コホモロジーとか代数幾何学とかを使う 幾何学的なアイディアを代数的な操作に置き換えるのが、シューベルト・カルキュラス トポロジー、代数幾何…

ぱらぱらめくる『数え上げ幾何学講義』

数え上げ幾何学講義 シューベルト・カルキュラス入門 [ 池田 岳 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 4,536円 目次 講義の前に‐‐‐4本の直線をめぐる対話 第I部 グラスマン多様体とシューア多項式 第II部 チャーン類とそ…

ぱらぱらめくる『作って動かすALife』

作って動かすALife ―実装を通した人工生命モデル理論入門作者: 岡瑞起,池上高志,ドミニク・チェン,青木竜太,丸山典宏出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2018/07/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 準備(Window…

ぱらぱらめくる『圏論による量子計算のモデルと論理』

圏論による量子計算のモデルと論理作者: クリスヒューネン,Chris Heunen,川辺治之出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2018/08/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る はっきり言って、読めていないが… 目次 第1章 はじめに 第2章 テンソル積…

ぱらぱらめくる『Zeta Functions of Graphs』

Zeta Functions of Graphs: A Stroll through the Garden (Cambridge Studies in Advanced Mathematics)作者: Audrey Terras出版社/メーカー: Cambridge University Press発売日: 2010/11/18メディア: ハードカバー クリック: 1回この商品を含むブログ (1件)…

ぱらぱらめくる『コンピュータは数学者になれるのか?』

コンピュータは数学者になれるのか? -数学基礎論から証明とプログラムの理論へ-作者: 照井一成出版社/メーカー: 青土社発売日: 2015/02/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 目次 1 数学者を作ろう 2 対角線上に追い詰めろ 3 計算よ停まれ…

3 Adjacency Matrix ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

隣接行列Aのm乗の(i,j)要素の値は、i,j間のグラフ距離 3.1 Eigenvalues n完全グラフの隣接行列の固有値は、1がn-1重で-1が1個。p,q-完全2部グラフのそれはとp+q-2重の0 Full-cycle permutation matrix of order nの場合、隣接行列の固有値は、 n頂点を結ぶパ…

10 Laplacian Eigenvalues of Threshold Graphs ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

10.1 Majorization ベクトルの要素の和が等しいような2つのベクトルがあって、その累積和ベクトルの要素のすべてについて、後者のそれが前者のそれ以上であるとき、前者は後者でMajorzationされているという そのMajorizationでできる行列がある 10.2 Thres…

9 Resistance Distance ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

Distance を考えるとき、最短経路のみが問題になるが、非最短経路との相対的な関係で最短経路とその距離とを考えることも有用。そのような距離がResistance distance Laplacianの章で出てきた行列H(g-inverse of L)を使うと となる 三角不等式も成り立つ ネ…

ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』2 Incidence Matrix

2.1 ランク 有向グラフGのn個のノードと、m個のエッジ。nxm行列で、エッジの始点と終点とを1,-1で表したもの、それがIncidence matrix Q(G) Q(G)の列和はゼロ、行ベクトルは線形非独立 連結グラフのランクはn-1、k個の連結グラフの集合ならランクはn-k k個の…

8 Distance Matrix of a Tree ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

木のDistance matrixの場合、 木でないグラフのDistance matrixの場合は、サイクルとそうでない部分(木)に分けて行く 木のDistance matrixのLaplacian、固有値を考えることで有用な性質がある

7 Algebraic Connectivity ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

Laplacian matrixの最小固有値は0。二番目に小さい固有値をalgebraic connectivityと言う。非連結グラフのalgebraic connectivityは0。完全グラフのそれはn 7.1 Preliminary results 7.2 Classification of trees(Types I and II) 7.3 Monotocinicty propert…

ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』大雑把なまとめ

グラフはノードとエッジでできており、それにIDを振ると色々な行列が出来る 行列は正方行列と非正方行列とがある 非正方行列の代表はIncidence matrix(ノードとエッジの関係を表した行列) 正方行列はノードxノードの行列があり、いろいろある グラフの特徴…

6 Regular Graphs ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

全ノードの次数が等しいグラフがRegular 6.1 Perron-Frobenius theory 成分が正である実正方行列には唯一つの最大実固有値が存在し、それに対応する固有ベクトルの各成分は厳密に正である、という主張。グラフのノードの重みづけ(ページランク)計算などに用…

5 Cycles and Cuts ぱらぱらめくる『Graphs and Matrices』

Incidence matrix Qのnull spaceをcycle subspace、Q^Tのnull space を cut subspaceと呼ぶ edgeのセットをうまく取り出して足し合わせると、キャンセルアウトするのがcycleなので、incidence matrixのcolumnsの線形和でゼロベクトルができれば、その線形和…