折り紙

折り紙

こちらの講演会(「紙一枚からの科学」時枝正先生)を拝聴 冒頭のつかみの話 紙は2次元。3次元を使うと次のような狭いところを通リ抜けさせることができる 紙をある規則で折るのが「折り紙」。ランダムに折るのが「しわ寄せ」。その中間に、自然現象として生…

薔薇の折り紙

薔薇の折り紙には「川崎ローズ」とそこからの派生の「福山ローズ」があるという(こちら) いかにも、な感じがしたので「バラ、折り紙、トポロジー」で検索すると、こんな素敵な本もあるという バラと折り紙と数学と作者: 川崎敏和出版社/メーカー: 森北出版発…

ベクトル場で折り紙を表現する

こちらで折る話をしている いっしょに考えている友人とこの件でディスカッションした 1本の線を2次元空間で折るときには、1次元空間上での「移動距離」は単調関数になること これが2次元の平面を3次元空間で折るときに、どういう風に考えるのかが話題に…

折る

こちらで、地図をくしゃくしゃに丸める話があった(こちらの関係) 折り紙と考える まずは、折り紙の基本『3次元空間において、2次元平面を1次元の直線に関して谷折り』にしてみる Clist<-list() x1<-0.5 y1<-0 t1<-pi/4 p1<-pi/6 Clist[[1]]<-c(x1,y1,t1,p1) …