ボロノイ図

グラフのボロノイ図

ボロノイ図は、空間をタイリングする。空間に「支配点」がおかれているときに、空間を最近接支配点の支配領域とする これをグラフに適用してみる

フィボナッチ螺旋とボロノイ図

で、に黄金角に近い値を用いて、n=1,2,...で打点する。 その点分布に対してボロノイ図を描く n <- 200 # 点の数 x <- (1+sqrt(5))/2 # 黄金比 delta <- 0.1 # 黄金比からちょっとずらす phi <- 2*pi * (x + delta) # 黄金角 x <- sqrt(1:n) * cos((1:n) * ph…

ボロノイ図・ドロネー図

空間に点がばらまかれているときに、その点を頂点とする単体(三角形の一般次元化したもの)の敷き詰めとするのがドロネー図作成 二次元でやれば library(geometry) X <- matrix(rnorm(50),ncol=2) delaunay.X <- delaunayn(X) plot(X) delaunay.X.2 <- rbind(…