Quiver グラスマニアン

Quiver grassmannian can be anythingという小文があった その元ネタ文はEvery projective variety is a quiver Grassmannianというものだった 前者が具体例という楕円曲線を用いて説明しており、後者が一般論で記述してある 記法、変数の対応を取らないとよ…

三角形分割の箙

昨日の記事で団代数についてメモしている 団代数の適用例として多角形の三角形分割がある 多角形も頂点と辺でできており、箙も頂点と辺でできているので、どういう対応になっているのかがわからないとこんがらがる 以下はその関係についての簡単なメモ 多角…

団代数(cluster algebra)

こちらが資料 団代数という代数がある 応用が面白いという ちょっと面倒くさいので、自分がわかりにくかった点を補強しながら、説明文を書いておく 団代数は、面倒臭い規則によって定められる「変数(団変数)」の整数係数線形和のこと この「変数(団変数)…