rgl

インターラクティブな3D画像を配布する

3Dのオブジェクトは言葉で説明しても、2次元プロットを駆使しても、なかなか伝わらない 3Dのアニメーションにしてもよいけれど、やはりインターラクティブな操作が可能な方法に比べると劣る RではrglパッケージにwriteWebGL(),browseURL()というのがあって…

knitrでhtml,epubレポートにrglプロットを入れる

こちらにあるように(Rstudio+)knitr(+pandoc)で簡単にrglプロットを入れられる まずパッケージは要る ```{r} library(knitr) library(rgl) ``` パッケージとRのバージョンに関するwarningsなどが出ると、次の{r setup}というのがうまく行かないようなので、…

3Dは3Dにしたい

3D R rgl

omote3dさん(こちら)のサイトの宣伝用なので、リンクを張って表示しても大丈夫…かな… rglの新機能(もう新しくないのかも)に、3Dプリンタ用ファイル出力関数というのがあるそうだ こちらのコードをそのままうつさせていただくとして 要は、".stl"という拡張子…

3次元等高線

R rgl

3次元の分布があって、そこに値がある。同じ値の点が曲面を作っているときに、この曲面は3次元空間の等高面 それを塗り分ける # トーラスに値があるとしよう k <- 3 # 乱点でトーラス n.pt <- 100000 # 主要半径 R <- 5 # 副半径 r <- runif(n.pt) # 主要…

マシン・設定依存性?

こちらなどで、gifアニメーションを掲載している。 gifアニメーションは、gifファイルが、「時間差情報」とともに多数の絵を把持し、それをタイムラグつきで表示することで「ぱらぱらアニメ」として見せてくれる仕組み Rでrglパッケージを用いて、3次元グラ…