UTF-8かUTF-8-BOMか

uxmilk.jp テキストファイルの読み込みにあたって、エクセルで作ったCSVファイルの読み込み(Rのread.csv(),read.atble()など)でエラーが出たので確認した。 read.csv("hoge.csv", header=T, fileEncoding = "UTF-8-BOM")

Windows 11で、ショートカットを使って添付メールを作る

Windows10までは、とあるファイルを添付したメールを作成するには 添付したいファイルを右クリックすると「送る」というオプションを選ぶことができて、その「送る」(Windowsの設定的には SendToというフォルダ内に配置したアプリケーションと紐づいている)…

ぱらぱらめくる『線形代数と数え上げ』

カステレイン行列と数え上げのことが気になった その両方が含まれている本書を買って眺めてみる 線形代数と数え上げ[増補版] [ 高崎 金久 ]価格: 3190 円楽天で詳細を見る この本の扱うトピックの英語版としては、Mishigan State Univ. がPDFをアップロー…

グーグルマップの「所要時間」を得るための情報を分解する

グーグルマップのルート検索・所要時間情報はかなり正確 グーグルマップの利用者で位置情報を提供している人の情報をリアルタイムで収集し、その人が歩いているのか、車に乗っているのかなども判断したうえで、各道路の進み具合を計算し(それを色で表示し)、…

バドミントンのショートサーブ、どこをめがけて打つか

[https://journals.sagepub.com/doi/pdf/10.1177/1747954118812662:title=journals.sagepub.com ro.ecu.edu.au シャトルコックは打ち出しの初期に速さの2乗に応じた減速加速度を受けて減速し、放物軌道に収束していくことが知られている ショートサーブでは …

バドミントン シャトルコック 飛行シミュレーション

www.sciencedirect.com ci.nii.ac.jp このあたりを基にRでシャトルコックの飛行軌跡と回転運動をシミュレーションする関数を作ってみる github.com

Windows11にしたらワードのショートカットキーが変わっていて困った

WindowsノートPCを新調したら、ワードのショートカットキーの頻用文、コピー、ペースト、カット、全選択、やり直しができなくなって困った いろいろ調べたら、ショートカットキーの管理は・・・ ワードの文書を開いて ツールバーから、ファイルを選ぶ 左側に…

Windows PCの更新とchocolatey

http://Chocolateyで、まっさらWindowsに一気にソフトをインストール

ぱらぱらめくる『全ての概念はKan拡張である』

全ての概念はKan拡張である作者:alg-dIndependently publishedAmazon こちらのサイトの内容が本になったそうだ alg-d.com この本に進む前に、別のPDF資料(哲学者のための圏論入門 森田真生(独立研究者))で、そもそも圏論とはどういう枠組み化を確認しておく…

非可換幾何:ペンローズタイリングと非可換トーラス葉層との関係

ryamada.hatenadiary.jp こちらの記事などで、ペンローズタイリングが01列を使って表現され、ペンローズタイリングを納めた空間の非可換幾何の話を書いた 非可換幾何の題材として、もう一つよく見るのが、非可換トーラスである。非可換トーラスについてはこ…

ぱらぱらめくる『量子力学の数学的基礎』

量子力学の数学的基礎【新装版】 [ ヨハン・ルードヴィッヒ・ノイマン ]価格: 6600 円楽天で詳細を見る 難しい本らしい blog.goo.ne.jp 多少なりとも何か自分の足しになればと思って書くことにする 1. 序論的考察 量子力学は行列力学と波動関数との2流儀で…

冪等性、idempotency、量子力学、純粋状態

こちらの記事 ryamada.hatenadiary.jp で、フォン・ノイマン環と射影行列のことを書いた 射影行列ではであって、それが大事な役割を果たす でも、どうしてそんなことが気になるのかがわからなかった は冪等性 idempotency 冪等行列では、固有値が0か1になる …

フォン・ノイマン環と射影行列

フォン・ノイマン環 Von Neumann algebra - Wikipediaを勉強していると、射影行列というものが出てくる。 その環の要素の説明に射影行列が出てくる。 であると言う。 これは、量子力学では状態の性質(観測すると0または1が得られる。0は存在しない、1は存在…

ぱらぱらめくる『作用素環の考え方』

作用素環の考え方(PDF) 作用素環とは「ヒルベルト空間全体で定義された有界作用素であって、自己共役演算に関して閉じているような作用素の集合であって、その集合が置かれているバナッハ空間の中で位相的に閉じているもののことである。そしてそれは完備に…

自然数から整数を作る、グロタンディーク

整数 - Wikipedia 非可換幾何をやっていると、順序群を整数に対応付ける話が出てくる その際、非負整数から整数を構成する、という話が出てくる このようにして出来上がった、整数と非負整数のペアによって、整数全体の順序が定まるという話がある そんな話…

ペンローズタイリングからの非可換幾何

この記事では、ペンローズタイリングを例に、非可換幾何の道具立ての流れをなるべく簡潔に示し、その各ステップを理解するための周辺知識は後回しにすることを目指す ペンローズタイリングは、あるタイプのタイリング(敷き詰め)パターンの集合。幾何学的で…

python cairo でペンローズタイリングお絵描き

cairoというお絵描き仕様がある pythonにもあって、それ以外でも使われている 特徴は、ベクター仕様でのお絵描きであること。ラスター画像ではないということ 画面をピクセルに分けて、そこを何色にするか、というラスター画像では、拡縮をしたときにいちい…

sagemathをMacBookに入れる、Jupyterで立ち上げる

- hackmd.io こちらのサイトを参考に、sagemathのサイトに行き、ダウンロードサイトに進む。日本、RIKEN、intelCPUに進むとここに来る ftp.riken.jp 一番上の圧縮ファイルをダウンロードする(それなりに時間がかかる) ダウンロードしたら解凍する 解凍したら…

ペンローズタイリングから非可換幾何へ

こちらの記事でペンローズタイリングを0,1の列で表現すること、個々のペンローズタイリングには、たくさんの0,1列が対応するので、ペンローズタイリングのすべてを納めた空間は、0,1の列全体の空間を、「同一のタイリングに対応する0,1列を同一視」した空間…

ペンローズタイリングを数列表現すること、そして非可換幾何へ

ペンローズタイリングというのは、こういうタイリングのこと ja.wikipedia.org 規則的なようで微妙に不規則なタイリング 不規則なので、同じか違うかを考えたくなる 異同を考えたくなるが、図のままだと扱いにくい 数列に対応付けられるよ、という話がある …

座標環の「座標」

座標環の「座標」ってどうして「座標」って言うの?と言う質問がMath Exchangeにあった - math.stackexchange.com その中の回答を読むと、こういうことらしい 座標環を考えるときには、それをもたらす代数多様体がある 代数多様体が連立多項式の零点集合なの…

可換環としての団代数

資料はこちら https://people.math.harvard.edu/~williams/papers/chapter6.pdf 団代数は、変数があって、変数がクラスタを作って、変異規則によって変異する 変異規則はローラン多項式なので、この変異規則や、変数が満足するべき多項式が決まれば、それは…

アフィンスキーム、可換環、代数幾何

こちらのブログの3記事でアフィンスキームが書かれている(第1 tsujimotter.hatenablog.com 、第2 tsujimotter.hatenablog.com 、第3 tsujimotter.hatenablog.com ) 代数幾何では、多項式の零点集合を考えて、それを多様体~空間として考えることで代数「…

正準交換関係にある2つの行列の無限次元版

昨日の記事 Wyle form, 正準交換関係, 非可換トーラス - ryamadaのコンピュータ・数学メモ で、非可換トーラス絡みのことを書いた 非可換トーラスを具体的に想定するときに、clock and shift matricesというのが使える、と言う話も書いた そのことは、量子力…

Wyle form, 正準交換関係, 非可換トーラス

量子力学では、物理量が作用素 二つの作用素P,Qがあったとき、非可換なこともあり。 これと二つの物理量を同時に測定できないこととかが関係する 他方、このような非可換作用の幾何の例として非可換トーラスと言うものがある 非可換トーラスは、正方形の紙の…

エルミート、ユニタリ、QR分解、行列の指数関数、行列の対数関数、非可換トーラス、正準交換関係、irrational rotation algebra、不確定性原理

こちらの記事を読む library(BosonSampling) library(complexplus) m <- 2 # size of matrix (m x m) U <- randomUnitary(m) V <- randomUnitary(m) # 複素正方行列 # BosonSampling::randomUnitary() の中身をなぞる M <- matrix(complex(real = rnorm(m^2)…

パラパラめくる『ヒルベルト空間と線形作用素』

ヒルベルト空間と線型作用素 [ 日合 文雄 ]価格: 3740 円楽天で詳細を見る 第1章 ヒルベルト空間 ノルムが定まっているのがノルム空間 ノルム空間で会って、距離が完備なのが、バナッハ空間 さらに内積が定まっているのが、前ヒルベルト空間。内積が定まり…

非可換トーラスのメモ

英文サイト Wikipedia_Eng 日本語サイト 作用素環から入って、非可換トーラスを登場させる日本語文書 英文 shift and clock その2

Solving environmentが進まなくなった

分子動力学のパイソンパッケージ openmmを入れよう(Anaconda環境を使用中、コマンドラインでconda コマンドでインストールしよう)と思ったら、Solving environment でくるくる回って終わらなくなった こちらなどにあるように、anacondaをアップデートして、c…

Simplicial homology を sagemathで

単体的複体によって位相を表現する 単体的複体を構成する、1-単体、2-単体、...、k-単体, ... とすると、1,2,...k-単体の集合ごとに「層」を作って評価する k-単体の集まりを考えるとき、k-単体のそれぞれを「基底の1つ」としてアーベル群を構成する。それ…