ばらばらなこと

  • 昨日、正則サイコロについて勉強した(こちら)
  • 構成要素が均一なのか、その大部分が等しくてごく一部が飛び離れているのか、均等間隔でばらばらなのかによってサイコロ対抗戦の勝率・不敗率などが決まってくる、という話だった
  • こちらで「医療現場」が2通り提示され、そこでの1参加者の振る舞いのあり方についての社会倫理的感想が述べられている
  • 構成要素が相互作用を及ぼしながら行動しているときに、結果としてどうなるか、という問題のことらしい
    • 構成要素が均質なのか不均質なのか
    • 構成要素は多数なのか(個体差が分布に吸収されるようなものなのか、分布を仮定できるようなものなのか)、そうではなく少数系のようなものなのか
    • 場が単純なのか(理想気体環境のようなものなのか、自由な分子運動がおきないようなサイトゲル(ゾルではなく)のようなものなのか、端がきれいな空っぽな碁盤の目なのか、すでに石が配置されていてこれから置かれる石の意味に大きく影響するような状態なのか
    • 80:20の法則が働くのか、働かないのか
    • 経時的なことはどのように効いてくるのか。歴史のべき乗則のような話なのか